COLLECTION COLLECTION

Spring / Summer 2016

Model:MUTT

Painter, Sculptor, Author (1887- 1968)
Based on the coat on his portrait on 1916 and Military coat from WW1 era.
Comparing to button front, double buckle front is much easier to wear, and has advantage on quick adjustment with what you wear inside.
Model name is come from signature of fictional pseudonym on his scandalous work “Fountain” on 1917.

画家、彫刻家、作家 (1887- 1968)
1916年に撮影されたポートレートで着用していたコートをベースに、同時代のWWI期のミリタリーコートの仕様を融合しました。
フロントのダブルバックルによる着用方式は釦等と比べてクイックな脱着が可能で、インナーのあらゆるレイヤードに合わせて簡単に調整出来る点がアドバンテージとされていました。
モデルネームは当時の芸術界においてスキャンダラスであった彼の1917年の作品”Fountain”にサインされた架空の作家名から。

Model:AL

Philosopher, Author, Journalist  (1913-1960)
Based on his trench coat which has no epaulette on 1950s.
We referred from trench coat as a military garment on WW1 / WW2.
Feature: Combination of high waist position belt which does not disturb footwork and One panel raglan sleeves which widen range of motion by well devised arm hall cutting pattern.

哲学者、作家、ジャーナリスト (1913-1960)
1950年代に着用していたエポーレットの無いトレンチコートをベースにしています。
WWI/WWⅡ期のミリタリークローズとしての仕様を参照し、足裁きを妨げないハイウェストなベルト位置、工夫が凝らされたアームホールの裁断によって、広い稼動域を確保した一枚パネルのラグランスリーブ等を融合しました。

Model:FOUFOU

Painter, Printmaker (1886-1968)
FOUFOU has two inspiration sources. One is snap photo at Deauville seashore on 1928, and the other is ”Motoring Coat” which has same detail of his coat, no belt and double breast.
Model name is come from his nickname by his unique looks and attitude on École de Paris era. In French, FOUFOU means “Mad­Mad”.

画家, 版画家 (1886-1968)
1928年にドーヴィル海岸を訪れた際のスナップ写真をベースに、ベルト無し、ダブルブレスト、という共通のディテールをもつ当時の”Motoring Coat”(カーコート)をもう一つのインスピレーションとしました。
モデルネームは彼のユニークなルックスや言動から、École de Paris時代に付けられたニックネームから。
フランス語で文字通り”Mad-Mad”の意。

Model:MONOCLE

Poet, Essayist, Performance artist (1896 – 1963)
MONOCLE is inspired by portrait on 1928.
We kept well impressed slightly large buttons and side bents which are popular on sporty coat at that moment.
Model name is come from his favorite “Monocle.”

詩人, 随筆家、パフォーマンスアーティスト (1896 – 1963)
1928年のポートレートにインスピレーションを受けています。
大きめな釦が印象的なイメージをそのままに、当時スポーティーなコートにおいてポピュラーであったサイドベンツを採用しました。
モデルネームは当時彼が好んで身に着けた”Monocle(片眼鏡)”より。

Model:SID

Jazz Saxophonist, Clarinetist, Composer (1897-1959)
SID is inspired by Single Brest Belted Coat which was worn by him in Paris about 1960s. It has deep box pleats which are normally saw on Loden coat and Balmacaan collar with neck band.

ジャズサキソフォニスト、クラリネットプレイヤー、作曲家 (1897-1959)
1960年頃に彼がパリで着用していたシングルブレストのベルテッドコートにインスパイアされています。台襟付きのバルマカーンカラーと、ローデンコート等に見られる背中の深いボックスプリーツを備えています。

Model:CORB

Architect, Urban planner (1887 – 1965)
CORB has features of raglan sleeves with turn-back cuff and slant flap pocket, and is based on portrait on 1927.

建築家、都市計画家 (1887 – 1965)
1927年のポートレートをベースに、袖口にターンバックカフスの付いたラグランスリーブと、スラントしたフラップポケットを備えています。

Model:VERNON

Writer, Poet, Critic, Translator, Musician (1920 – 1959)
VERNON is based on snap shooting of him at Saint-Tropez on 1953.
Feature: Combination of his (seems to be) M-43 from U.S. ARMY and detail of French ARMY blouson from same era. Model name is come from his fictional author name of his debut work “J’irai cracher sur vos tombes” (English title “I spit on your graves”).

作家、詩人、評論家、翻訳家、ミュージシャン (1920-1959)
1953年、サントロペでの彼のスナップ写真をベースにしています。
彼が羽織るU.S. ARMYのM-43と思しきシャツと、同時代のFRENCH ARMYのブルゾンのディテールを融合しました。モデルネームは彼のデビュー作”J‘irai cracher sur vos tombes”(邦題 ”墓に唾をかけろ” )の作者として彼が創作した架空の著者名から。

Model:MUTT

Painter, Sculptor, Author (1887- 1968)
Based on the coat on his portrait on 1916 and Military coat from WW1 era.
Comparing to button front, double buckle front is much easier to wear, and has advantage on quick adjustment with what you wear inside.
Model name is come from signature of fictional pseudonym on his scandalous work “Fountain” on 1917.

画家、彫刻家、作家 (1887- 1968)
1916年に撮影されたポートレートで着用していたコートをベースに、同時代のWWI期のミリタリーコートの仕様を融合しました。
フロントのダブルバックルによる着用方式は釦等と比べてクイックな脱着が可能で、インナーのあらゆるレイヤードに合わせて簡単に調整出来る点がアドバンテージとされていました。
モデルネームは当時の芸術界においてスキャンダラスであった彼の1917年の作品”Fountain”にサインされた架空の作家名から。

Model:AL

Philosopher, Author, Journalist  (1913-1960)
Based on his trench coat which has no epaulette on 1950s.
We referred from trench coat as a military garment on WW1 / WW2.
Feature: Combination of high waist position belt which does not disturb footwork and One panel raglan sleeves which widen range of motion by well devised arm hall cutting pattern.

哲学者、作家、ジャーナリスト (1913-1960)
1950年代に着用していたエポーレットの無いトレンチコートをベースにしています。
WWI/WWⅡ期のミリタリークローズとしての仕様を参照し、足裁きを妨げないハイウェストなベルト位置、工夫が凝らされたアームホールの裁断によって、広い稼動域を確保した一枚パネルのラグランスリーブ等を融合しました。

Model:FOUFOU

Painter, Printmaker (1886-1968)
FOUFOU has two inspiration sources. One is snap photo at Deauville seashore on 1928, and the other is ”Motoring Coat” which has same detail of his coat, no belt and double breast.
Model name is come from his nickname by his unique looks and attitude on École de Paris era. In French, FOUFOU means “Mad­Mad”.

画家, 版画家 (1886-1968)
1928年にドーヴィル海岸を訪れた際のスナップ写真をベースに、ベルト無し、ダブルブレスト、という共通のディテールをもつ当時の”Motoring Coat”(カーコート)をもう一つのインスピレーションとしました。
モデルネームは彼のユニークなルックスや言動から、École de Paris時代に付けられたニックネームから。
フランス語で文字通り”Mad-Mad”の意。

Model:MONOCLE

Poet, Essayist, Performance artist (1896 – 1963)
MONOCLE is inspired by portrait on 1928.
We kept well impressed slightly large buttons and side bents which are popular on sporty coat at that moment.
Model name is come from his favorite “Monocle.”

詩人, 随筆家、パフォーマンスアーティスト (1896 – 1963)
1928年のポートレートにインスピレーションを受けています。
大きめな釦が印象的なイメージをそのままに、当時スポーティーなコートにおいてポピュラーであったサイドベンツを採用しました。
モデルネームは当時彼が好んで身に着けた”Monocle(片眼鏡)”より。

Model:SID

Jazz Saxophonist, Clarinetist, Composer (1897-1959)
SID is inspired by Single Brest Belted Coat which was worn by him in Paris about 1960s. It has deep box pleats which are normally saw on Loden coat and Balmacaan collar with neck band.

ジャズサキソフォニスト、クラリネットプレイヤー、作曲家 (1897-1959)
1960年頃に彼がパリで着用していたシングルブレストのベルテッドコートにインスパイアされています。台襟付きのバルマカーンカラーと、ローデンコート等に見られる背中の深いボックスプリーツを備えています。

Model:CORB

Architect, Urban planner (1887 – 1965)
CORB has features of raglan sleeves with turn-back cuff and slant flap pocket, and is based on portrait on 1927.

建築家、都市計画家 (1887 – 1965)
1927年のポートレートをベースに、袖口にターンバックカフスの付いたラグランスリーブと、スラントしたフラップポケットを備えています。

Model:VERNON

Writer, Poet, Critic, Translator, Musician (1920 – 1959)
VERNON is based on snap shooting of him at Saint-Tropez on 1953.
Feature: Combination of his (seems to be) M-43 from U.S. ARMY and detail of French ARMY blouson from same era. Model name is come from his fictional author name of his debut work “J’irai cracher sur vos tombes” (English title “I spit on your graves”).

作家、詩人、評論家、翻訳家、ミュージシャン (1920-1959)
1953年、サントロペでの彼のスナップ写真をベースにしています。
彼が羽織るU.S. ARMYのM-43と思しきシャツと、同時代のFRENCH ARMYのブルゾンのディテールを融合しました。モデルネームは彼のデビュー作”J‘irai cracher sur vos tombes”(邦題 ”墓に唾をかけろ” )の作者として彼が創作した架空の著者名から。
TOP