FOUFOU II
FOUFOU II

Model:FOUFOU II

FOUFOU II

FABRIC : Superdense Microfiber Twill

Painter, Printmaker (1886-1968)
FOUFOUⅡ has two inspiration sources. One is snap photo at Deauville seashore on 1928, and the other is "Motoring Coat" which has same detail of his coat, no belt and double breast.
Model name is come from his nickname by his unique looks and attitude on École de Paris era.
In French, FOUFOU means "Mad-Mad".
On FOUFOUⅡ, it is set with sloping raglan sleeve which enables flexible fitting.

画家, 版画家 (1886-1968)
1928年にドーヴィル海岸を訪れた際のスナップ写真をベースに、ベルト無し、ダブルブレスト、という共通のディテールをもつ当時の“Motoring Coat”(カーコート)をもう一つのインスピレーションとしました。
モデルネームは彼のユニークなルックスや言動から、École de Paris時代に付けられたニックネームから。
フランス語で文字通り“Mad-Mad”の意
FOUFOUⅡIでは、袖の広い稼動域を確保したスローピングラグランスリーブを採用し、フレキシブルなフィッティングを可能にしています。